英会話を学ぶなら、できるだけ興味や関心がある分野で楽しく学ぶのが上達のポイントです。その中でも、映画が大好きな人にピッタリなのが、映画を活用して英会話を覚えるという方法。基本的に登場人物が英語を話す映画なら、どんな映画でも英会話の教材として使うことはできますが、言葉のスピードやアクセント、ボキャブラリーやフレーズなどを考えると、名作と呼ばれる映画を利用したほうが、英会話を学ぶという点では大きな効果が期待できます。その中でも特に人気が高いのは「ローマの休日」ですね。

 

ローマの休日は、映画のストーリーをとってもかなりの名作で感動できますけれど、登場人物の会話を「英会話を学ぶ」という視点でとらえても、かなり有効活用できる作品となっています。通常に販売されているDVDを見るだけでも、何回か繰り返すうちに登場人物がどんな会話をしているのか把握できるようになりますが、英会話DVDの「ローマの休日」を利用すれば、音声のスピードをスロー再生できる機能などがついているので、登場人物の肉声を変えることなく、言葉のスピードだけをゆっくりにして、聞き取りづらい部分もはっきりと聞き取ることができます。スロー再生で言葉を聞き取れるようになったら、通常のスピードに戻してみると、それまでは理解できなかったセリフがはっきりと耳に入るようになり、かなり感動できますよ!

 

ローマの休日を題材として英会話DVDは、映画全編は英語となっていますが、字幕をつけるかどうかを切り替えられるので、ストーリーが全く分からない人は、まずは字幕付きで大まかなストーリーを把握するのも良いでしょう。その後で、英語の字幕に切り替えてセリフと音声を理解したり、完全字幕なしでリスニング能力をアップするなど、たくさんの学習方法ができます。音声のみのCDもついているので、DVDで映像が見れない時でもCDを使って音声を聞き取る訓練をすることもできます。永遠の名作をより深いところまで理解したい人は、英会話DVDを活用してマスターしてみてはいかがでしょうか?

 

DVD ローマの休日の詳細はこちら