海外のドラマを見ながら英会話力を身につけるという人は少なくありません。この方法は、実際に留学する時に英会話力を身につける方法ととても良く似ていて、ネイティブ同士の会話を視覚と聴覚で感じ取りながら、言葉を理解したり、その場の雰囲気からその言葉の意味を予測することで、英会話力を少しずつアップすることができます。映画とは違い、ドラマでは結構な長編になっていますから、英会話教材としては飽きることなく学べるというメリットがありますし、好きなドラマシリーズなら、DVDを見るだけでも楽しくて仕方ありませんよね。

 

海外のドラマをDVDで見る際には、日本語の字幕がついているものよりも、日本語か英語かを選択できるタイプの方がおすすめです。日本語の字幕がついていると、どうしても、意味が分からないと日本語の字幕を追ってしまうことになり、英語を聞く力よりも、素早く字幕を読む力が身についてしまいます。意味が分からなくても神経を集中させて言葉の一つ一つを聞き取ろうとする能力が必要なのです。

 

海外ドラマの中には、テレビで放送されているものもあります。DVDを買わなくても、放送されているストーリーを録画して、あとから英会話教材として繰り返し見るというのもおすすめです。日常生活の中で英会話を学ぶ際には、まったく同じシーンを何回も経験するということは少ないですが、DVDなら同じシーンを何回も見て、こんなフレーズを使うのだということをまねぶことができますし、一度理解できれば、あとは自分の生活の中で試しに使ってみるだけで脳に焼き付けることができますから、上達に一層拍車がかかります。

 

DVD化されている海外ドラマはたくさんありますが、俳優たちが分かりやすい発音をしてくれているドラマを選ぶことが、英会話教材として利用する際には大切なポイントとなります。おすすめなのは、家族ドラマとか青春ドラマなどが良いでしょう。DVDを通して日常生活の疑似体験ができますし、使われるフレーズなども日常生活で使用頻度が高いものが多く登場します。

 

人気の海外青春ドラマDVDリストはこちら