英会話を学ぶための教材は、私たちの身の回りにたくさんあります。その中でも、より活きた生の英語力を身につけたいという人にオススメなのが、映画を利用した学習方法です。映画と言ってもいろいろなものがあり、使われているボキャブラリーやフレーズも千差万別です。また、映画の中のストーリーによっては、登場人物の訛りが強かったりして、英会話力が初級レベルの人にとっては何を話しているのか全く分からないという事態にもなりかねません。映画を使う場合には、できるだけ登場人物に訛りがなく、わかりやすい発音をしているものを選ぶようにしましょう。

 

映画を英会話教材として使う場合には、何回も繰り返してみるためにDVDを購入するのが良いでしょう。多重音声放送されている映画を録画して後から見るという方法でもOKですが、映画によっては多重音声での放送がされていなかったりすることがありますし、内容を理解しているストーリーを何回もリピートすることによって、「この部分はこんなシーンだったから、こんなことを言うだろう」と予測しながら会話を聞くようになります。そして、少しずつボキャブラリーやフレーズが頭に入るようになり、それが英会話力の上達につながります。

 

どんな映画が英会話教材に適しているかというと、ボキャブラリーがそれほど難しくないという点では、青春映画などが良いのではないでしょうか。インテリがたくさん登場する映画だと、難易度が高いボキャブラリーが多く登場しますし、話し方が早くなるので言葉を聞き取るのが大変になってしまいます。また、ホラー映画やサスペンス映画などは、言葉よりも心理面に働きかけることが多く、英会話のための教材としてはあまり適していないものが多いかもしれません。ハリウッド映画などは、子供向けの映画などがはっきりしているので、そうした教材を使ってみるのも初心者にはおすすめです。好きな俳優が出ているものや、好きなストーリーを選んでDVDを購入してみてくださいね。

 

人気の海外青春映画DVDリストはこちら