英語ができるようになるには、どうしたら良いのでしょうか? 自宅でバラエティ番組を見ながら「英語ができるようにならないかな〜」なんて妄想していても、上達することはできません。なぜなら、自分が英語ができるようになる環境にいないからです。

 

留学する前は英語なんてほとんどできなかった人が、帰国したらまるで現地の人のようにスラスラ話せるようになっていたという話は珍しくありませんが、それは留学中に彼らが英語しか耳に入ってこない環境で生活し、少しずつ意味を理解できるようになったからなのです。つまり、英語ができるようになるには、耳で英語に触れる機会を増やすことが必要不可欠と言えるでしょう。

 

それでは、具体的に何をすれば良いのでしょうか? 留学できる人は、きっとそれが最も効果的な方法かもしれません。しかし留学しても、日本人の友達を作って日本語で生活していたのでは、語学は上達しないので理解しておきましょう。英語だけに囲まれた生活の中でサバイバル的な精神状態になることで、人間は誰でも神経を目の前の英会話に集中するので上達スピードも速くなります。

 

日本にいても英語に触れる機会を作ることは難しいことではありません。英会話教室に通うのも良いでしょう。最近では自宅でネットを使いながらマンツーマンのレッスンをしてくれるサービスもたくさんあるので、ぜひ利用してみてくださいね。自分の順番を待つわけではなく、マンツーマンで会話のキャッチボールをする方法は、耳で聞き取る回数も増えますし、自分が言葉を話す回数も増えるので、効果的に上達できます。

 

周囲に外国人がいる場合には、友達になって英会話の特訓をしてもらうのも良いでしょうし、好きな人が日本語ではなく英語を話す場合には、ぜひ交際して英会話もマスターするという方法もあります。愛の力はどんな力よりも強いので、好きな相手の言っている言葉を少しでも理解しようと必死になる姿勢が、英語の上達につながります。

 

アマゾンで販売している人気英会話教材を見る!

 

オンライン英会話 当サイト人気ランキングを見る!