英語を上達する方法にはいろいろありますが、その中でも誰でも簡単にできる最初のステップと言えば、耳を鍛えるという方法です。耳を鍛えると言っても、マッチョな耳を作るために筋トレをするわけではありませんし、より小さな音も聞き取るような聴力訓練を行うわけでもありません。耳を鍛えるということは、英語と言う言語を耳で聞く機会を多くして、相手が何を言っているのか、その意味が分からなくても言葉をリピートすることができるぐらい、英語に慣れるということです。

 

生まれたばかりの子供をイメージしてみてください。彼らは、お腹の中で母親の声を常に聞いていると言われていますが、はっきりと言葉を理解しているわけではありません。生まれてから周囲の人が話しかける言葉や単語を、自分の身の回りにある物体と結びつけることで、言語を少しずつ理解しているのです。例えば、生まれたばかりの子供が最初に発する言葉には「ママ」や「パパ」が多いですが、それは、両親が「ママですよ〜」なんて話しかけることが多いからなのです。

 

英語と言う言語についても同じ理論が成立します。まずは、耳で英語を聞き、キーとなる単語を聞き取り、その発音と物体を結びつけながら理解したほうが、より実用的な英語力を身に着けることができます。例えば「冷蔵庫」は辞書で引くと「Refrigerator」となんだか覚えにくい単語ですが、実際に英語を話す人たちは「フリッジ」と短く省略した形で冷蔵庫のことを呼んでいます。冷蔵庫=フリッジ、なら覚えやすいですし、自分でも使いやすいと思いませんか?

 

英語を上達する方法は、もしかしたら個人差があるのかもしれませんが、耳で英語を聞く機会が多い人ほど上達するスピードは速くなると言われています。英会話上達用の教材などでも、とにかく英語を聞ける耳を作ろうとDVDやCDなどにたっぷりさまざまな英語が収録されているものもたくさんあります。同じメカニズムですね。そうした教材を使っても良いですし、映画やテレビが大好きな人なら、二か国語放送にして意味が分からなくてもとにかく英語で聞いてみるという習慣をつけると、少しずつ理解できるようになります!

 

アマゾンで販売している人気英会話教材を見る!

 

オンライン英会話 当サイト人気ランキングを見る!